忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/18 04:28 】 |
ホームページ作成ハンドクリーム 東大ハンドクリーム……2000年以上前の種
東大ハンドクリーム、資生堂が商品化…古代蓮の香り

 資生堂は、東京大学が発見した2000年以上前の蓮の実から発芽した「大賀蓮(おおがはす)」の香りをテーマとしたハンドクリーム「蓮香(れんか)ハンドクリーム」を商品化。東京大学のオリジナル商品として、東京大学・本郷キャンパス内の東京大学コミュニケーションセンターで発売を開始した。



 大賀蓮は、1951年に東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)で3粒の古代蓮の実が発掘されたことに由来。同年5月に東京大学出身の植物学者である故・大賀一郎博士が、これらの実を発芽させ、翌1952年7月に淡紅色の美しい花を開花させることに成功した。

 東京大学と資生堂は、1985~1989年と2001~2003年の2回にわたり、大賀蓮の香りの分析・研究を行い、香りのキー成分を見出すことに成功。この香りをテーマに「蓮香」シリーズを開発した。同シリーズは、大賀蓮の香り成分を配合したオリジナル商品で、現在、「蓮香オードパルファム(ピュアミスト)」と「蓮香あぶらとり紙(香りの台紙付き)」を東京大学コミュニケーションセンターで販売している。

 今回発売を開始した「蓮香ハンドクリーム」は、大賀蓮のさわやかでみずみずしい香りをベースに、ミュゲ、ローズ、リンデンの花々や、さりげないスパイシー感がある丁子やアニスを加えた、やさしい香りのハンドクリーム。肌へのなじみが早く、うるおいとサラサラ感が持続するという。

 価格は840円(40g入り)。
ホームページ制作杉山システム
PR
【2012/08/29 13:33 】 | ホームページ作成ハンドクリーム | 有り難いご意見(0)
| ホーム | ホームページ作成ハンドクリーム 京都市 19日から臨時駐車場9カ所、秋の観光 パークアンドライド>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














| ホーム | 次ページ>>